転職エージェントは複数登録が基本!3つの理由

installation「転職エージェント」の複数登録で、就職活動を効率的に進める!

「転職エージェントは複数登録した方がいいって聞いたけど本当?」
転職エージェントを利用している人の多くは、複数の転職エージェントに登録して転職活動を進めています。
この記事では、転職エージェントの複数登録によるメリットから、ここだけは押さえておきたい注意点まで徹底解説!
具体的にどのエージェントに複数登録した方がいいのかまでご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

  1. 複数登録の「メリット」と「理由」
  2. 複数登録する際の「Q&A」
  3. 「転職エージェントの選び方」と「登録数の目安」
  4. まとめ

01複数登録の「メリット」と「理由」

転職エージェントによって得意なサービスが違うので、用途に合わせて使い分けられる

転職エージェントによって、求人数・業界の知識・面接対策・親身なサポートなどサービスに得意不得意があります。
大手の特徴として圧倒的な求人数の代わりに、キャリアコンサルタント1人が対応すべき人が多かったり、ノルマも高く設定されている傾向があります。
そのため、1人に対して関われる時間が限られ全ての人に親身な対応ができないのが現実。

逆に中小では大手ほどの求人数はないですが、登録者数も少ないので親身なサポートを受けやすい傾向にあります。
1社で全てを補おうとはせず、それぞれが得意なサービスを受けるために複数登録がコツです。

※サポートに関しては、転職エージェントよりも担当してくれるキャリアコンサルタントによる部分が大きくあります。

様々な公開求人・非公開求人や独占案件を見る事ができ、選択肢の幅が広がる

エージェントによって紹介できる求人が違います。
大手の転職エージェントならほとんどの求人を網羅しているとイメージがあるかもしれませんが、実際は取り扱っていない求人が山のようにあります。

なぜなら、エージェントに求人依頼をしている企業では、競合に動きを察知されたくないなど、戦略上「独占案件」にしているケースもあります。
特にベンチャー企業や中小企業などは求人募集を1社に絞り込んでいるところもあったりと、1社の登録では選択の幅が限られてくる傾向にあります。
「替えのきくような仕事に関しては公開」「重要なポジションは非公開」で求人があるという事です。

非公開求人とは・・・複数の転職エージェントが取り扱っている求人
独占案件とは・・・ある転職エージェントが独占的に取り扱っている求人

02複数登録する際のQ&A

Q複数登録している事をエージェントに言ってもよい?

A...これはむしろキチンと伝えるべきです。
他社エージェントで話が進んでいる案件を紹介されても断る理由に困りますし、面接日程などの調整も相談しづらくなります。
効率よく進めるためにも、他社の進捗状況はこまめに伝え、エージェントにも出来る限り協力してもらうのがコツです。

Q同じ案件に複数のエージェントから応募してもよい?

A...基本的には一つの応募先企業には、一つのエージェントからの応募が絶対になりますが、例外として下記があります。

第一段階の書類選考で落ちた
企業ではなく、転職エージェントでの書類選考の為、企業側の担当者の目には触れていないので再度別の転職エージェントで応募すると通る可能性もあります。

しかし、転職エージェントでも企業側でも選考目線は基本的に同じため、あまり過度に期待し過ぎない方が良いですが複数登録しておくに越した事はありません。

03転職エージェントの選び方と登録数の目安

大手総合型転職エージェントの特徴

  • 豊富な求人数がある
  • 有益な情報収集が出来る
  • 転職セミナーが盛んである

転職成功には2社以上の登録がオススメ

総合満足度 4.5
コンサル 4
サポート 4
求人質量 5
求人数、転職決定実績ともに転職業界No.1。 他の転職サイトでは見つからなかった希望の職業、企業が見つかる可能性大! 今すぐ転職する気がなくてもコンサルタントによる相談可能なため、早期登録をオススメいたします。 多数の方がリクルートエージェントでの転職により年収アップに成功しています。
総合満足度 4.5
コンサル 4.5
サポート 4.5
求人質量 4
通常の転職エージェントなどとは違い、登録して企業やヘッドハンターからオファーを待つタイプの転職サイト。年収1,000万円を超える求人が3分の1以上など国内外問わず、上場企業や有力ベンチャーなどの重要ポスト案件も多数!

業界特化型転職エージェントの特徴

  • 業界に特化していて専門的知識を持っている
  • 的確なアドバイスや求人を紹介してもらえる
  • 1人1人に親身な対応

転職成功には1~2社以上の登録がオススメ

summaryまとめ

  • 1社で全てを補おうとはせず、それぞれが得意なサービスを受けるために複数登録がコツ
  • 複数登録することで、非公開求人や独占案件を紹介してもらえる幅が広がる
  • 複数登録していることはエージェント側に伝えておく
  • 一つの応募先企業には、一つのエージェントからの応募が原則
  • 大手総合型2社、業界特化型転職1~2社登録がオススメ
転職エージェント・サイト タイプ別比較特集

転職経験者1,000人を超えるクチコミをもとに、各タイプ別にオススメの転職エージェント・サイトをまとめました。
転職エージェントごとに職種、年収、年齢層、対応エリアなど得意不得意の分野は様々!
『登録してみたけど、希望条件の案件を全然紹介してくれない・・・』そんな時間の無駄にならないように、希望条件の分野に強い転職エージェントをここから絞込ができます!

年齢別ランキング

20代、40代、60代... 各年代に合った案件保有率は転職エージェントによって様々です! あなたの年代を選択してください。
その年代に特化した転職エージェントをランキングでご紹介します。

業種別ランキング

IT・エンジニア、営業、事務、商社サービ業、専門職... など。転職エージェントによって業界の得意・不得意があります!
転職希望の職種を選択してください
その職種に特化した転職エージェントをランキングでご紹介します。

■エンジニア・クリエイティブ系
■営業、事務、企画、専門職、その他
地域別ランキング

同じ転職エージェントでも都道府県によって保有案件数にかなりの違いがあります!
転職希望の地域を選択してください。
その地域で最も力のある転職エージェントをランキングでご紹介します。

年収別ランキング

年収額にこだわる方はこちら。転職で年収が上がる人が続出中・・・!
転職後の希望年収額を選択してください。
その希望年収額の案件が多数の転職エージェントをランキングでご紹介します。

口コミ評価別ランキング

サポートの質、求人量、コンサルタントの対応など総合的に満足度の高いところはどこ...? 重視したいクチコミ条件を選択してください。
数多くの転職経験者の口コミを元にランキングでご紹介します。

▼まずは下のバナーから絞り込みたい条件を選択して下さい▼

業界特化で選ぶ
年収で選ぶ
年齢別で選ぶ
都道府県別で選ぶ
口コミで選ぶ

コンテンツ一覧

みんなのクチコミ一覧一覧

口コミ一覧

転職経験者550人のクチコミをまとめました!転職サイトや年代、職業別でクチコミの絞り込みもできます。

 

総合人気ランキング

総合ランキング

転職経験者550人が選ぶ、最も満足度の高い転職エージェントはこちら!どこに登録しようか迷っているかは是非参考にしてみてください。

 

ページトップへ