あまり知られていない転職サイトの“真実” 当てはまってたらヤバイ!?転職に失敗する人の共通点

あなたはあてはまっていませんか?

転職に失敗している多くの人は
利用する転職サイトを間違えています。

転職サイトにはそれぞれ強み・弱みがあります。

  • 若者向けの求人が豊富
  • 30代以上のサポートは薄い
  • キャリアアップ支援が得意
  • 一定のスキルがないと求人がない
失敗する理由
経験・スキル・能力不足だけでなく、強み・弱みを考慮せずなんとなく転職サイトを選んでいるから。

転職サイト選びで失敗しないためには

3点基準

に登録する転職サイトを選びましょう

  • 年齢
  • 職種
  • 年収

自分の「現状」と「転職に求める条件」に
適した転職サイトを選ぶのが秘訣です。

\ たった1分で見つかる /
おすすめ転職サイト診断

状況に応じて有効な転職サイトは違います。
※該当箇所を選択してください

1.年齢

2.性別

3.現在の年収

4.現在の職種

5.その他希望条件

6.希望勤務地

転職サイト選びに失敗しないために
厳守するべきルール

特徴を理解しないまま
転職サイトをなんとなく利用しない
転職実績が多い年齢層、求人の年収帯、得意な職種はそれぞれ違うので、特徴を把握して最適な転職サイトを利用しましょう。
転職サイトの比較やランキングは
信じすぎない

状況によって適した転職サイトは変わるはずなので、多くの転職のランキングサイトは根拠がなく信ぴょう性に欠けると言えます。

万人におすすめされている比較サイトの情報は鵜呑みにせず、各社をしっかりリサーチしましょう。

ブラックな転職サイトを選ばない

求職者の希望よりも自社の利益を優先する悪質な転職サイトもあります。
強引なサポートやミスマッチな求人紹介が続けば望まない転職をしてしまいかねません。

転職トレンドがおすすめしているのは上記に該当しない優良サイトのみです。

非公開求人はレア求人の宝庫

非公開求人とは、ハローワークや求人サイト、求人誌などで“一般に公開されていない求人情報”を指します。
転職サイトを利用しなければ非公開求人の閲覧も応募もできません。

POINT.1
転職の選択肢が拡大
転職サイトの求人の50~80%は非公開求人です。
転職サイトに登録して企業の条件にマッチすれば非公開求人が紹介されるため、転職の選択肢が大きく広がります。
POINT.2
希望条件以上の求人が見つかる
大手企業が求人を出すと応募が殺到しやすく、採用活動が非効率です。
大手で有名な企業ほど転職サイトに非公開で求人を依頼するため、非公開求人には高待遇・好条件の求人が眠っています。
POINT.3
他にはない幹部クラスの募集も
役員や幹部の求人を大々的に募集すると、会社に不信感を抱く社員もいるでしょう。
企業は社内の人事情報を漏らさないために、求人を非公開にしてトラブルを防止します。
他にない管理職のハイクラス求人が見つかるのも、非公開求人の大きな魅力です。
\自分にピッタリな転職サイトを/

ページトップへ